オフィス家具について物知り情報配信中


オフィス家具について物知り情報配信中ブログ : 2017/12/16


クモ膜下出血(SAH)は90%近くが脳動脈瘤と言われる血管が変形してできる不要な瘤(こぶ)が裂けて脳内出血する事が要因となって引き起こされてしまう大変恐ろしい病気だと多くの人が知っています。

抗酸菌のひとつである結核菌は、
感染した人が咳き込むことで外気の中に放り出され、
空気中でふわふわ動いているのを別の誰かが呼吸の際に吸い込むことによって次々に感染していきます。

臓器である前立腺は生育や働きに雄性ホルモンが大変深く関係していて、
前立腺に現れてしまったガンも同じように、
アンドロゲン、即ち雄性ホルモンの作用を受けて大きくなってしまいます。

「肝機能の減衰」は、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、
γ-グルタミルトランスペプチダーゼなど3種類の値によってモニタリングできますが、
ここ最近では肝機能が減衰している人達が増加傾向にあるということが注目されています。

内臓脂肪過多の肥満が確認され、
油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多(ししつかた)」、
塩分摂取などが関係している「高血圧」、
糖分の摂りすぎなどによる「高血糖」のうち2〜3項目に一致するような事例を、
メタボリックシンドローム、またの名を「死の四重奏」と称しています。

BMI(体重指数を算出する式はどこの国でも共通ですが、
数値の評価水準は各国それぞれ違っていて、
(社)日本肥満学会(JASSO)ではBMI22を標準、
BMI25以上の場合は肥満、BMI18.5未満の場合は低体重と決定しています。

肥満(obesity)というのは言うまでもなく摂取する食物の種類や食生活の質、
運動不足が素因ですが、量の等しいごはんであったとしても、
慌てて食べ終わる早食いを日常化することで体重過多に陥っている肥満を招きやすくなるということが明らかになっています。

胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、
食事内容が欧米化したことや煙草を飲む事・アルコールの習慣・肥満といった生活習慣の変化、
ストレスなどに縁り、殊に日本人に増加しつつある疾患です。


もうすぐ ですね。今から20年前「1998年」の出来事といえば・・・?? もうすぐ ですね。今から20年前「1998年」の出来事といえば・・・??

ビジネスマナー研修 もうすぐ ですね。今から20年前「1998年」の出来事といえば・・・?? おいしい青汁を探そう。青汁ランキングでは、人気の青汁をランキング形式で発表しています。